インフォメーション

Perfumeを知らない方は先ずこちらの記事を! Perfumeが気になり出した人への「キラーコンテンツ」

Perfumeをもっと知りたい方はこちらの記事を! Perfumeの基礎知識


お友達ブログの紹介!@週替わり

Perfumeとしょうゆぶろ
PhotoShop等にて、美麗なPerfume画像をお作りになっています。
ダラダラと長いだけの私のブログと違って、伝えたい事を簡潔にポイントを抑えて書かれています。
爪の垢でも煎じて飲ませて頂きたいところです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeの基礎知識 高校時代その1

2009年11月09日 20:30

2004年4月に3人は「堀越学園」に入学。
無事、高校生となる。
クラスは3人それぞれ別のクラスになる。


かしゆかは、2004年4月には同じ事務所に所属する「三宅裕司」の「Mr.ドシロウトを探せ! 」に、同じBEE-HIVE所属の「Buzy」の「朝間ユリサ」と出演している。




当時のLIVE映像として見つけてきたのが、2004年8月に行われた「Cutie Pop Union '04 ~Summer~」です。

この日のセットリストは、
●エレベーター
●おいしいレシピ
●モノクロームエフェクト
●ビタミンドロップ
●コンピュータードライビング
●スウィートトーナッツ
最初のエレベーターは、3人が楽器を演奏するというとってもレアなLIVEだったようです。
担当はあ~ちゃんがボコーダー、かしゆかがテルミンとシンセサイザー、のっちがシンセドラムだったそうです。


Watch Perfume amuse-tv Shot! 2004.8.18 O-East Cutie Pop Union'04 in ã��ã��ã��ã��ã�\ã�¼ã�¸ã��ã�¯  |  View More Free Videos Online at Veoh.com


このLIVEは3枚目のシングル「ビタミンドロップ」の直前だった為に、3人ともセールスプロモーションも兼ねてか「ビタミンドロップ」用の衣装を着ています。


そして「ビタミンドロップ」のPVです。
この曲になると「神ヤスタカ」の求める歌唱法により近づいてきています。



この曲は詩の内容がアイドルを自嘲しているとも受け取れる為に、当時ファンの間で話題となる。

そしてのっちがとうとう髪をバッサリ!といってますね。
これだけ短くした時はどんな心境だったのでしょうね。


この3枚のシングルは全部廃盤となってしまっています。
しかしその後「Fan Service Prima Box」として、3枚組みになって再発売されています。

この「Fan Service Prima Box」の箱に、LIVEDVDの「Fan Service bitter」を入れるとあることが起こります。
その事をあ~ちゃん曰く「ケミストリーが起こるんじゃけん」と表現しています。
気になった方は是非買っていただいて、「ケミストリー」を体感してください(笑)


その後も「サンストリート亀戸」や、秋葉原での路上LIVEなど地道な活動を継続する。


2005年の夏に行われたエコキャンペーン「打ち水大作戦!2005」の一環としての、DJ momo-i主催の「アキハバラブ」に参加する。

2005-08-08-506.jpg
右端がDJ momo-iこと、「桃井はるこさん」

この時の名義は「Perfume」ではなく「ぱふゅ~む」名義だった。

このイベントに参加していたことは、現在公式に語られる事はなく「Perfumeの黒歴史」と呼ばれる事もある。
またこのイベントにあたっての正式な名義が「ぱふゅ~む」名義である事も、事務所側に何らかの迷いがあったのでは?と推測されている。
「アキバ系」の路線ももしかして考えていた?試してみた?

この時の一連の活動の中では、声優にも挑戦している。



幻とも言えるDJ momo-i提供の楽曲「アキハバラブ」の動画。


当時名古屋で開催されていた「愛・地球博」のステージでも披露されている。


そしてこの頃より「掟ポルシェ」氏。「宇多丸」氏らによる日本語DJ集団申し訳ナイタズのイベントにも度々参加する。


8月にはクラブイベント「J-POP Union vol.2」に参加する。

この時名実共に幻となった・・・
楽曲「ジューシーフレグランス」をのっちがDJとしてプレイした。
この楽曲は「神中田ヤスタカ」が曲のデータを誤って消してしまった(と言われている)為に、二度と聞く事が出来なくなっている楽曲である。

この楽曲の音源はPerfumeによると、「会社のCDに多分入っている」「あ~ちゃんは鼻歌で歌える」とのことのようです。
と同時に「当時3人とも一番好きな楽曲」だったとも言っている。
是非とも聞いてみたいものです。

まあ~
CDに残っているのなら、耳コピで譜面を起こすのも出来るとは思いますが、過去の楽曲は余り覚えていないと話す「神ヤスタカ」ですから・・・・・



そして9月21日にメジャーデビュー第1弾シングル「リニアモーターガール」をリリースする。
いわゆる「近未来3部作」の始まりである。

オリコンの週間最高位99位を記録する。
カップリング曲は、
♪ファンデーション
♪コンピューター ドライビング

の2曲。

「ファンデーション」はLIVEでは生歌で披露され、曲中でかしゆかが他のメンバー間を散歩する振り付けが特徴。
「コンピューター ドライビング」も生歌で披露され、あ~ちゃんの「揺れて~」に合わせて観客が左右に揺れるのが特徴。

このPVはCGが多用されていて、メジャーデビューという事で気合を入れてお金を掛けたようです。



メジャーデビューに合わせ、それまでのどちらかと言うとアイドルっぽいスイートな印象を受ける「テクノポップ」的楽曲から、より無機質で機械っぽいどちらかと言えばハードな「テクノポップ」的楽曲にガラッと変わる。
この事をPerfume自身は「カッコイイ路線」に変わったと言っている。


個人的にはそれまでのシングルで聞かれるような、「あざとい」とも感じられる「ライトなピコピコ音」は姿を消してしまっていますし、同じ電子音でもより攻撃的であり同時により多くの倍音を含んだ音に変わっているとPANKは感じます。
そしてキック音(バスドラム音)や、ベースラインがより前面に押し出され曲全体をグイグイと引っ張っているような感じがします。
要するに・・・
「カッコ良くなった!」とPANKも思います。


この「カッコイイ路線」に変わった事が、perfume自身に自分達がやっている「テクノポップ」というジャンルへの理解と自信を深めさせた側面があるようです。
ただ、同時により無機質でフラットなボーカルを求められたであろうことも容易に想像できます。
この辺の事はよくPerfume自身から、「テクノポップへの戸惑い」として語られる。

ASH時代から教えられていた感情を表現する歌唱法とは、対極であるとも言える歌唱法ですからね。

また「神ヤスタカ」氏の自宅スタジオでのレコーディングでは、譜面を渡されると3人で「ここはこういう事だよね?」「そう思う・・・」などと、「神ヤスタカ」にあれこれ聞くことも出来ずにいたらしい。

またボーカルを録る段階において完成しているトラックは、ボーカルを録るに際して必要最低限に近い状態の事が多いようです。
そしてボーカルを録り終えると直ぐにボーカルの加工、アレンジに取りかかっていくようです。
レコーディング中は何かパッとしないな・・・と思っていても、出来上がってくると全然違う物になってくるとPerfumeは語っている。


3人にとって「神ヤスタカ」は、当時はまだ怖い存在であったようです。
「神ヤスタカ」自身も酔っ払っていなければ余り喋るほうでは無いようですし、更に自分達の為に音楽を生み出す存在として畏怖の念もあっての、コミュニケーション不足があったのかもしれません。
そのせいかレコーディングでは、必ず誰かが泣いていたとも語っている。


またメジャーデビューに際して3人は「白っぽい衣装がいいね!」と話していたようだが、実際の衣装は「真っ黒」だった(笑)

3人はメジャーデビューを果たした事について、「何処のCD屋さんに行っても自分達のCDが置いてあるのが嬉しい」「この時から自分でCD屋さんでperfumeのCDを買うようになった」と話している。

そしてこの曲から、つい最近まで公式にアナウンスされていた「近未来型テクノポップユニット」を名乗るようになる。

ただ・・・
この楽曲については3人の心証が悪いらしく、あ~ちゃんは「リニアモーターガール~♪って言ってるだけの曲なんですがね」と紹介している。
今後のLIVEで披露される機会は殆ど無いかもしれません。



明けて2006年の1月11日に、メジャーデビュー第2弾シングル「コンピューターシティ」をリリース。
オリコンの週間最高位45位を記録する。
カップリング曲は、
♪Perfume
この曲が「木の子」女史が作詞で参加した最後の曲となる。
LIVEではアンコール前、アンコール後に披露される事が多く、観客が振りで参加する為盛り上がる曲でもある。

この曲のPVは前作と違いシンプルに、踊る3人を中心に構成されています。



この楽曲でのPVがのっちがスカートを穿いている最後の映像となる。
またこの曲より「神ヤスタカ」が作詞を手掛けるようにもなり、これ以降Perfumeの楽曲の全ては「神ヤスタカ」に委ねられるようになる。

面白い事に、この曲で初めて歌詞の中に「愛してる」という言葉が使われた。
この事は「木の子」女史「神ヤスタカ」では、Perfumeへの認識、捉え方の違いがあったという事を感じさせるものかもしれない。


この年の4月よりスカパー!のスターデジオで、3人がパーソナリティを務めるラジオ番組「Perfumeのマジカル☆シティ」が放送を始める。
この番組は2008年9月まで放送された。
本放送終了後の9月27日には、武道館公演を間近に控えての1時間の特別番組が放送された。

第1回放送分

Watch Perfume Magical City #01 in é�³æ\½  |  View More Free Videos Online at Veoh.com


今回はここまでです。
PANKでした。


<関連記事>
Perfumeの基礎知識 中学校以降


ブログランキングに参加しています。下のリンクを押してください。よろしくお願いします!
人気ブログランキング

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!

             <関連CD・DVD・書籍>



ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pank1963.blog91.fc2.com/tb.php/97-ede2370c
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。