インフォメーション

Perfumeを知らない方は先ずこちらの記事を! Perfumeが気になり出した人への「キラーコンテンツ」

Perfumeをもっと知りたい方はこちらの記事を! Perfumeの基礎知識


お友達ブログの紹介!@週替わり

Perfumeとしょうゆぶろ
PhotoShop等にて、美麗なPerfume画像をお作りになっています。
ダラダラと長いだけの私のブログと違って、伝えたい事を簡潔にポイントを抑えて書かれています。
爪の垢でも煎じて飲ませて頂きたいところです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SEVENTH HEAVENで涙してみる?

2009年10月20日 19:24

GAMEツアーではセットリストから外れたものの、代々木から直角二等辺三角形ツアーとセットリストに返り咲いた名曲が「SEVENTH HEAVEN」です。


曲の導入部の切ないピアノのメロディと、それに続くドラマチックな展開を予想させるボーカル。
しかし、その後に続くのは予想に反してとてもダンサブルなリズム。
初めて聞くと、神ヤスタカに見事に騙される曲です。

「SEVENTH HEAVEN」といっても、詩の内容は死や悲しい別れを描いた物ではなく、とても少女的な真っ直ぐな恋心を描いたものです。

しか、その「SEVENTH HEAVEN」というタイトルと詩・曲調から、聞き手に対して様々なイメージを想起させる曲でもあります。

神ヤスタカの詩は抽象的である事が多く状況設定も曖昧だったりして、その事が聞き手に様々な自分なりの物語を作り出させるのが常です。
そのことによりファンは自分なりの曲の世界観を持つ事ができ、それがファン同士の話題になったり、思い入れを強くさせる効果があるものと思います。


今回のご紹介はそんな名曲「SEVENTH HEAVEN」に込めた思いを映像化して、ファンがアニメーションで作ったPV動画です。


先ず最初はテレビ番組「少年タケシ」で公募された企画、「Perfume x 少年タケシ PerfumeのMV作ってくれんかねぇ?」で少年タケシ賞を受賞した作品です。


いやあ・・・
キモイ話なんですが、PANKはこれを見ると涙が止まりません(笑)


次は雰囲気が何となく「新海誠」氏の「ほしのこえ」に似たイメージとストーリーの作品です。



そして久々にセットリスト入りした代々木でのLIVE映像です。
2分30秒過ぎからの、3人の楽しそうな姿を見てやってください。



さて、あなたはこの曲にどんな思い入れをするのでしょうか?

PANKでした。


1日1回応援クリックをお願いします。あなたのクリックがやる気をみなぎらせます!
人気ブログランキング

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!

             <関連CD・DVD・書籍>



ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://pank1963.blog91.fc2.com/tb.php/87-b3092674
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。