インフォメーション

Perfumeを知らない方は先ずこちらの記事を! Perfumeが気になり出した人への「キラーコンテンツ」

Perfumeをもっと知りたい方はこちらの記事を! Perfumeの基礎知識


お友達ブログの紹介!@週替わり

Perfumeとしょうゆぶろ
PhotoShop等にて、美麗なPerfume画像をお作りになっています。
ダラダラと長いだけの私のブログと違って、伝えたい事を簡潔にポイントを抑えて書かれています。
爪の垢でも煎じて飲ませて頂きたいところです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfumeが気になり出した人への「キラーコンテンツ」

2009年09月16日 19:02

このブログでちょっとでもPerfumeが気になり出した方はいらっしゃるでしょうか?
いらっしゃったとしたら大変嬉しいPANKです。


ではここで、そんな方へのキラーコンテンツのご紹介です。
作者は通称「道夏さん」
20代のPerfumeに魅せられた男性です。

この動画がPerfumeの人気に一役かったことは間違いの無いことです。
「道夏さん」自身代々木のライブで隣に座った女性に、「道夏大陸って見ました?」と聞かれたそうです。

PANKにとってもキラーコンテンツだったのは言うまでもありません!


この動画はTBSの「情熱大陸」風に作成されています。
タイトルは「20分でわかるPerfume」です。

では・・・どうぞっ!






どうでしたか?

正直言って、同じように苦労して夢を追いかけている女の子はPerfumeだけではありません。
BEE-HIVEで一緒に頑張っていた女の子達も、同じような苦労をしています。

では何故彼女達ばかりクローズアップされるのか?
成功したからこそ表に出た部分であることは、お断りしておきます。
でもそれだけでは無いのです。


Perfumeは広島時代から変わらず3人でやってきた事。
そこに見える3人の関係。
Perfumeと直接会う事が出来る人達はこう口を揃えます。
「本当にいい子達」「見せ掛けじゃなく本当に仲がいい」

何か人と人の理想の関係を見ている気がしませんか?
人々が理想としていてもなかなか得られない人間関係を、Perfumeは具現化しています。
押し付けがましくなく。

更にこれが「女の子達」というのも、思い入れを強くするのだとPANKは思います。
年端もいかない女の子達が団結して夢を掴み、そしてブレイクした今は様々な雑音やら時には中傷とも戦っている。
応援したくなりませんか?

人は様々な物に思い入れを持つ時、その後ろに見える「物語」に魅了されるものです。
最近映画になった「ココシャネル」
その物語が「シャネル」というブランドの価値を上げ、そして愛好家を引寄せる要素だとPANKは断言します。

Perfumeはその人を惹き付ける物語を持つ事が出来たのも、強みだとPANKは思います。

物語はいらないと言う人もいます。
それも正論でしょう。
音楽やダンスのプロならそれだけで評価されるべきだと。

しかし人間はそれほどドライではありません。
ジミヘンだって若くしてドラッグで死ぬと言う事件を以ってして、更に神格化されています。

ニルヴァーナのカートコバーンも、80年代の所謂商業ロックを批判するグランジの雄の座を確保するも、それ故なのか自宅で自殺するというショッキングな事件を以って、その音楽性などが語られます。

ジョンレノンを語る場合においてもビートルズからソロになって以降の、音楽や更に思想の変遷などそう言ったものも含めて語られ、そして人々の心に音楽と共に影響力を残しています。

物語も大切だと思うPANKです。


動画の繰り返しになりますが、2/2の終盤の3人へのインタビュー。

インタビュアー
「もう!やめようと思った事ありませんか?」
3人
「まあ~ありますよ(笑)」

インタビュアー
「乗り越えられたのは何でだと思う?」
のっち
「やっぱりPerfumeで頑張っていきたかった」
あ~ちゃん
「だと思います」

そして、かしゆかがこう言います。
「なんか分かんないんですけど、ホント大好きなんですよ!」
「ホント気持ち悪いくらい!」


(目を潤ませながら)
「ホントにホントに好きなんですよ」
「この3人だからここまで来れた気がしますね・・・」


何かを感じてくれましたか?
感じてくれた人・・・・・
-see the New World-
新しい世界に「ようこそ!」

Perfumeの魅力それは、音楽・ダンス・物語・彼女達を取り巻く環境と人々・ファン・そして彼女達自身の魅力の強烈なコラボレーションです。
ファン故の贔屓目を差し引いても、「奇跡」としか思えないPANKです。


オマケです。
同じ「道夏さん」の作品で、武道館公演DVDの勝手にコマーシャルです。
後半の言葉にグッ!と来るものがありますよ!


この言葉自体は音楽誌の記事です。
しかし映像が乗ると、更に感慨深くなります。
何度見てもPANKは背筋がゾクゾクしてしまいます。
名言です!

PANKでした。


<関連記事>
Perfumeってこんなグループ 01
Perfumeってこんなグループ 02
Perfumeにアイドル?感を壊された運命の日
Perfumeの姉貴分


1日1回応援クリックをお願いします。あなたのクリックがやる気をみなぎらせます!
http://blog.with2.net/link.php?888184

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!

             <関連CD・DVD・書籍>



ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 



コメント

  1. エドモンド | URL | NDm7QUBk

    道夏大陸

    これはホント!!素晴らしい動画ですよね!!
    初めて見たとき、最後の情熱大陸の音楽で涙が出てきました。
    3人の苦労がよーく伝わってきます。

    PANKさんはPerfumeのライブ行ったことありますか?
    自分はまだないんですが、いつか行ってみたいです~
    次の新曲のツアーとか?で行けたら良いんですけどねぇ^^

  2. PANK | URL | -

    Re: 道夏大陸

    コメント有難う御座います!
    エドモンドさんは最近ファンになってくれた方のようですね。
    ようこそ!泥沼の世界へ(笑)

    冗談はさておき。
    この動画はもう「Perfumeファンのバイブル」的な存在になってますよね。
    何回見てもいいものです。
    でも・・・
    これを見てしまうと、何かと泣くことになりますので覚悟しておいてくださいね!

    PANKも未だにLIVEやら、新曲やらいろんな場面で涙、涙です。
    我慢しようとすると咳き込んでしまいます(笑)

    PANKは10月15日の横浜に参戦予定です。
    LIVEはいいですよ!
    Perfumeの真骨頂ですからね。
    楽しくて楽しくて、そして楽しくて!

    是非エドモンドさんもLIVEに参加してください!
    次のアルバムと言わずに、年末のフェスにも出ますので考えてみてください。

    コメントが本当に励みになります!
    「しょうゆじょうゆ」さん共々これからも宜しくお願いします!
    かしこ

  3. エドモンド | URL | NDm7QUBk

    フェスという手がありましたか!

    音楽自体は以前から、シングル曲をテレビで見ていて良いなぁとは思っていたんですが、今年の5月終わり頃にようやく「GAME」を借りてPerfumeの音楽の本当のカッコよさに気付き、シャンデリアハウスを見ているうちに人としても好きになりました!^^
    そしてもちろん、「⊿」初回版もフラゲしました!(笑)

    横浜いいですね~♪
    最終日には重大発表を控えているとの事ですが、新曲の話でしょうか◎
    年末のフェス!、、それを聞いて早速いま調べてみたんですが、今年はまだ正式に詳細とかは決まってないんでしょうか?
    自分は関西に住んでいるので、大阪とかなら是非行きたいですね!^^

    自分も、Perfumeメインではないですがブログをやっているので、コメントが励みになるというのは体験的に本当によ~くわかりますよ^0^
    これからもよろしくお願いします!

  4. PANK | URL | -

    Re: フェスという手がありましたか!

    ほお~そうですか!
    GAMEではまりましたか。
    あのアルバムは名盤ですよね。CD屋大賞では2位だったかな。
    こんなCD不況の時代でなかったら、100万枚は固かったとも言われます。

    フェスは「カウントダウンジャパン」への出演は固そうです。
    でも・・・
    今年はwestは無いのかな・・・
    どうも、幕張だけのようですね。まだ年末までは時間がありますので、事の推移を見守られるのがよろしいでしょう!

    エドモンドさんは関西なんですね。
    私は京都に3年程住みましたよ。
    大阪の梅田にも通いましたし、神戸にも何度も行きましたよ。
    懐かしいです!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pank1963.blog91.fc2.com/tb.php/23-e2b1db43
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。