インフォメーション

Perfumeを知らない方は先ずこちらの記事を! Perfumeが気になり出した人への「キラーコンテンツ」

Perfumeをもっと知りたい方はこちらの記事を! Perfumeの基礎知識


お友達ブログの紹介!@週替わり

Perfumeとしょうゆぶろ
PhotoShop等にて、美麗なPerfume画像をお作りになっています。
ダラダラと長いだけの私のブログと違って、伝えたい事を簡潔にポイントを抑えて書かれています。
爪の垢でも煎じて飲ませて頂きたいところです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えっ!?Perfumeのこの曲はFUNKなんですか???

2010年03月21日 20:31

「electrocat」さんのコメントの中の「ファンキー」って言葉に反応して思い出した動画があります。
ちょっと前に話題になったので、知っている方も多いと思います。


その動画とは・・・
USAのTV番組「American Dad」です。
こちらはいかにもなアメリカのアニメーションで、FOX系でシーズンを重ねて放送されているようです。
そして、この動画をアップしたのはどうやらアメリカ在住の若いPerfumeファンのようです。


さて!
気になる動画の内容ですが・・・
主人公の「American Dad」が、彼女とドライブ中の車内で「japanese funk!」と言ってかけるCDがなんと・・・

Perfumeの「モノクロームエフェクト」です!


では、その動画を御覧下さい。

Perfume - Monochrome Effect on TV
ã�¢ã��ã��ã�­ã�¼ã��è�� eNVee569. - ã��ã�®ä»�ã�®æ� ç�»ã��ã��ã�¬ã��ã�®å��ç�»ã��ã��ã�§ã��ã�¯ã��


そうなんですね・・・
「モノクロームエフェクト」「FUNK」だったんですね!
知りませんでした。認識不足でした・・・orz

確かにベースラインは前面に押し出されていて変態だし、16ビートだと思うので「FUNK」なのかもしれません。

まっ
ちょっとブラックな、皮肉っぽいアメリカンジョークなのかもしれませんけどね(笑)
かけた後のキャラクター達の描写を見ると、そんなに悪気がある使い方ではないように思えるので少し安心です。



でっ!
PANKが「FUNK」と聞くと思い出すのが、こんな曲とアーティスト達です。


先ずは「KC&The Sunshine Band」「That's the way I like it 」だったり、





「Kool & the Gang」「Celebration」だったり、



思わず、ヤ~ホォ~♪と叫んでしまいます。
あ~!ギターのカッティングが小気味良い~!
ホーンセクションに昂ります!


同じく「Kool & the Gang」「Get Down On It」



バックに流れる「ホワ~ン」としたコードを弾いてるシンセの音は、多分Oberheim社のOB8かな?
ってか絶対そうだな!
特徴がありすぎる音だもん!


しつこいですが、「Kool & the Gang」のメロウな曲「Joanna」
名曲ですよ!
異性といい雰囲気になりたい時にピッタリです!





そして大御所「Earth Wind and Fire」の「Boogie wonderland」
PANKのアイドル!ボーカルのモーリスホワイトの広いデコがチャーミング!



あ~~~!
ベースラインに痺れるううう~~~!
モーリスホワイトのファンキーな動きだけで飯が食える!(笑)



もう一丁!
「Earth Wind and Fire」の大ヒット曲「September」




いやあ~いいですねえ!
思わず体が動き出します!



「FUNK」はダンスミュージックとしての色彩も濃い為、当時のディスコで盛んにかけられました。
思い出せば「ツバキハウス」や「GBラビッツ」など(他にも沢山ありましたが、名前が思い出せません)のディスコが乱立して、夜はディスコ!ディスコ!の時代でした。

この当時の若者といえば「ベストヒットUSA」を毎週見るのが常識で、アメリカの音楽界が一番輝いていた時代のように感じられます。

勿論PANKもこのムーブメントに乗ったわけです。
「ジャーニー」「TOTO」「エイジア」「ホールアンドオーツ」「ポリス」・・・
今も健在の「マドンナ」や、どうしちゃったの?の「ワム」「カルチャークラブ」・・・
変わったところでは、「ブライアン・アダムス」のストレートな音に嵌ったり・・・
それはそれは凄い時代でした。

しかし、その中でも取り分け当時「FUNK」とか、「ブラックコンテンポラリー」と呼ばれていたこのジャンルが大好きでした。
PANKの音楽の好みの底流は「ブラック」なのかもしれません。




この「FUNK」と呼ばれる音楽は、かの「マイケル・ジャクソン」もそのジャンルに含む事が出来ますし、後の「デトロイト・テクノ」にも影響を与えたり、その影響は多大なものがあります。
更にこの流れは日本のテクノミュージシャン「テイ・トウワ氏」にも影響を与えています。

という事は、「マイケル・ジャクソン」好き「テイ・トウワ氏」とも関係のあるヤスタカがその影響下に無いとは言えませんね。
いや・・・
絶対に影響を受けてるでしょう・・・ニヤリ


もしかしたら・・・
Perfumeはそのダンサブルな曲調の曲が多い事、自らのライブのタイトルに「ディスコ!ディスコ!ディスコ!」と着けたことなど、ある意味派手で練られた見事なショーアップされた舞台演出、ダンスが持ち味である事を考えると、Perfumeという存在を総称して「Perfume流エレクトロファンク」とでも言っていいんじゃないか?と妄想したりしています。



考えてみれば、音楽のルーツは神々に祈る神事や祭事に遡れると言われます。
その際に巫女や神官、そして祈る人々が舞う為に音楽は生まれたと言われます。
ステージで踊るPerfumeを、巫女になぞらえると神々しさが増しますね(笑)

そうすると、ダンサブルな曲に人々が夢中になるのはDNAに刷り込まれているからかもしれません。
ならば・・・
Perfumeに嵌る人が多いのも納得出来ますし、元々「FUNK」好きのPANKがPerfumeにハマってしまったのも無理からぬことなのかもしれません。
むしろ当然の帰結かとも思います。



今夜はYOUTUBEで「一人FUNK祭り」をしようと思います。

やっぱり!「FUNK」はいいなあ~と感じたPANKでした!





俺、私ファンキーよ!ファンキーになりたい!という方はクリックをお願いします
人気ブログランキング

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!




ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 



コメント

  1. electrocat | URL | -

    まいった^^

    僕もFunkについて記事を書きかけだったんですけど、pankさんに書き尽くされてしまいましたw
    しかも恐らく同年代?なのかツボが被りまくり^^

    Earth Wind and FireのSeptemberは最高ッス!
    ハネハネのタメタメ、熱くて厚い、ソウルフルでクレバー!
    昔カバーしたもんです^^
    でもあのハネは、正直日本人には無理ですm(_ _)m

    ベストヒットUSA、ジャーニー、TOTO、エイジア、ホールアンドオーツ、ポリス、マドンナ、ブライアン・アダムス、ブラックコンテンポラリー・・・このへんのキーワードはもう言いたいことがいっぱいありすぎて面倒臭くなっちゃいますね^^;
    だからここでは控えておきますw

    ただ、American Dadは僕も観ましたけど、モノクロのどこがFunkなのか、僕にはわかりませんでした^^;

  2. pank | URL | -

    Re: まいった^^

    私もモノクロームエフェクトがFUNKなのか未だにわかりません・・・

    ええっ!
    コメントを見ると、間違い無く同年代でしょう!
    この時代の事なら色々お互いに語れそうですね!

    列挙した名前以外でも、いくらでもでてきますよねえ。
    ネーナ、ヒューイルイスアンドザニュース、この人忘れちゃダメだろ!のシンディー・ローパー、顔から想像出来ない歌声のクリストファー・クロス、エアーサプライ、アランパーソンズプロジェクト、ダンフェイゲン、ケニー・ロギンス・・・
    シックだって、チャカ・カーンだって!
    ジェームス・ブラウン!!!

    私は今回自分で上げた曲の中では、Earth Wind and FireのBoogie Wonderlandですね!
    この全編に渡るグルーブ感!
    息をもつかせないですよ!
    殺す気かと!(笑)

  3. electrocat | URL | -

    おお!

    出してきますね~!
    僕もこの年代はジャンルを問わず聴き漁っていましたね~^^
    じゃあ僕もw
    a~ha、Duran Duran、G.I. Orange、Men at Work、BON JOVI、Van Halen、Sheila E.、Howard Jones、Scritti Politti、Gary Moore、STYX、Starship、REO Speedwagon、Swing Out Sister、Doobie Brothers、BLONDIE、Eric Clapton、SANTANA、Larry Carlton、Elton John、Herbie Hancock、Billy Joel・・・

    プログレ系だとPink Floyd、Genesis、Yes、EL&P、King Crimson、ASIA・・・
    AOR・acid jazz系だとBoz Scaggs、Incognito、The Brand New Heavies、Jamiroquai、Steely Dan・・・
    キリがないッス^^;
    けっこう被ってますよね、きっとw

  4. pank | URL | -

    Re: おお!

    ほほ~!
    来ましたねえ!

    面倒なのと、綴りを間違えそうなので私はイングリッシュでは書きませんでしたけど(笑)
    ええ!
    見事に被ってますよ!

    個人的にプログレ系は殆んど聞いてない点が違うくらいですね。

    AOR・acid jazz系だとウェザーリポートも入れて欲しかったです。
    来日の際に私の働く楽器店にオマー・ハキムが来て接客したのが思い出です(笑)

  5. pank | URL | -

    Re: おお!

    お気づきかと思いますが、ダン・フェイゲンはドナルド・フェイゲンの間違いです・・・orz
    スティーリー・ダンとゴチャゴチャになってしまいました。

  6. electrocat | URL | -

    Re:おお!

    あれ?エイジアって書かれていたからプログレも聴かれるのかと思いました^^

    WEATHER REPORTいいすねぇ^^
    acid jazzというよりもっとがっつりJazz(またはFusion)な感じですけど。
    WEATHER REPORTといえばジョー・ザヴィヌルとウェイン・ショーターですよね?
    オマー・ハキムってあまり印象になくてごめんなさい^^;
    ドラムでしたっけ?
    いずれにしても面識があるとはすごいです(^_-)

    そういえばAORだとCHICAGOも好きでした!

  7. pank | URL | -

    Re: Re:おお!

    オマーハキムはドラムでしたよ。
    2年ほど勤め上げたウェザーとしては珍しいドラマーでした(笑)

    実はオマーハキムと面識が出来たから聴き始めたってだけです(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://pank1963.blog91.fc2.com/tb.php/183-7271cbe2
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。