インフォメーション

Perfumeを知らない方は先ずこちらの記事を! Perfumeが気になり出した人への「キラーコンテンツ」

Perfumeをもっと知りたい方はこちらの記事を! Perfumeの基礎知識


お友達ブログの紹介!@週替わり

Perfumeとしょうゆぶろ
PhotoShop等にて、美麗なPerfume画像をお作りになっています。
ダラダラと長いだけの私のブログと違って、伝えたい事を簡潔にポイントを抑えて書かれています。
爪の垢でも煎じて飲ませて頂きたいところです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドSマネージャー

2009年10月26日 22:04

このブログでも何回か名前が出てきたと思いますが、Perfumeの現場マネージャーとして有名で尚且つファンの間で愛されているのが「もっさん」です。


本名は「山本史郎」
金髪のマネージャーです。
生年月日等は不明だが、現在37歳らしい。
趣味は釣りとギター。ガンダム好きとしても有名。
ロックな人のようです。

mosshu.jpg



アミューズに入社する前は「GLAY」のマネージャーをしていたことで有名。
当時の通称は「モッシュ」

無口でポーカーフェイスがトレードマーク。
この動画でステージ横のPA卓の横で無表情でいる人です。


今のように衣装が沢山あるような状況の前は、衣装の繕いなどもしていた。
「ごはんですよ」が好物のようで、PTA内のブログに「ごはんですよ」が一緒に写った画像がアップされている。

15日の横浜公演では、声が魅力的な男性がいいですね!などというMCがあったがその時に引き合いにも出された。
しかし、あまりにもいい声のせいか(笑)
電話では会話に常に「ビビビ」という音が入るらしく、メンバーは聞き取れないとぼやく。


ランボルギーニが欲しいようです。
PTA動画の中で、
もっさん「ランボルギーニ欲しくないですか?・・・」
もっさん「ランボルギーニ欲しくないですか?・・・」
かしゆか「いらない!」
との会話があった。

ランボルギーニですか・・・
確かにロックな車だとは思いますが、移動車には使えないですよね(笑)

武蔵野美術大学の学園祭でのLIVEへ向かう途中で、車を電柱にぶつけそうになる。

アルバム「GAME」が1位になったら何でも言う事を聞くとメンバーに約束していたらしい。
武道館公演を収めたDVDの中で武道館の出島からせり上がり、多分岩井マネージャーともう一人は名前を失念しましたが3人で「チョコレイト・ディスコ」を踊らされた。


かしゆかやのっちによると、あ~ちゃんに調教されたらしい(笑)
まあ・・・
あ~ちゃんの心の粒子を浴びて、思いやりのあるマネージャーになったということですかね。


無口でもちゃんとPerfumeのことを思っているようで、雑誌のインタビューでは次のように言っている。

僕を含めた大人が観て、「すげえよかった。感動した」って
言ってくれる人がいるってことを誇りに思って欲しい。

Perfumeはライブハウスで少しずつファンを増やしている。
やっていることがロックバンドじゃないですか。すげえと思うんですよ。



PANKでした。


<関連記事>
TEAM Perfume


ブログランキングに参加しています。下のリンクを押してください。よろしくお願いします!
人気ブログランキング

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!

             <関連CD・DVD・書籍>



ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

スポンサーサイト

神「中田ヤスタカ」 その1

2009年10月24日 20:12

Perfumeの東京進出以降の楽曲のほぼ全て(LIVE音源のアレンジ・リミックス等は除く)を担っているのが、「神」こと「中田ヤスタカ」氏です。

vl2_156137.jpg



中田氏の略歴は、
1980年2月6日に石川県金沢市で生まれる。
本名は「中田康貴」

幼少の頃からピアノを習うが、他人の作った曲を弾くことに疑問を感じていたようです。

そして小学5年生の時に、初の作曲。
中学1年生で自宅録音を始める。
当時は今は民生用としては無くなってしまった、β規格のビデオデッキに録音していた。
パーカッションには空き缶などを使用していたとのことです。

中学2年生の時に親の使っていたNECのPC98シリーズのパソコンにソフトを入れて、打ちこみを始めてみるものの、パソコンの処理が遅すぎて使い物にならなくて止めてしまう。


高校に入った頃にはそれまでは高価であった「シーケンサー」が、比較的安く機能も豊富になってきた事もあり、初めてYAMAHAの「QYシリーズ」を買って打ちこみを始める。


確かにそれまでの「シーケンサー」と言えばROLANDの「MC4」「MC8」が走りで、これで同時に4音と8音コントロール出来る物だった。

「シーケンサー」とは、楽譜上の音符を数値化して打ち込み、それでシンセサイザーなどをコントロールして自動で演奏させる物。


しかし、これは外部に音源となるシンセサイザーを用意しなくてはいけなくて、それを揃えると100万円を超えるようなとても高価な物だった。

シーケンサーMC8
1977_mc-8.jpg

そして当時MC8の音源として使用されたSYSTEM700
写真では小さく見えますが、この写真のようなセットを組むとそれは大きく且つとても高価でした。
1976_system-700.jpg



その後電子楽器に「MIDI規格」が登場、それと機を同じくするように「MSXパソコン」が発売されこれを「シーケンサー」として使うという事が出来るようになったが、それでもやはり音源は外部のユニットやシンセサイザーなどを必要とした。
当時は「ミュージックパソコン」と称して、YAMAHAから「CX-5」などのパソコンが発売されていました。
MSX_YAMAHA_CX5.jpg


MIDI対応のシーケンサーも発売されるが、まだまだ高価でありそして現在のDTMのようにディスプレイで直感的に見るという事は出来なかったので、打ちこみは面倒臭かった。

PANKも打ち込みをやった事がありますが・・・
本当に面倒臭かった(笑)
1983_MSQ-700.jpg



当時楽器店でシンセサイザーや多重録音機器のフロア担当をしていたPANKですが、「CX-5」と衝撃的なデビューを果たしたYAMAHAのFM音源シンセサイザー、「DX-7」を沢山売った記憶があります。
この時期が今のDTMに繋がる黎明期だったのかもしれません。



そしてデジタル機器の発展と価格がこなれてきた事もあり、その後に登場した「QYシリーズ」は音源も同時に持っていた上に、比較的安価でもあったので高校生の中田氏にも手が出せたのであろう。
qy100.jpg


そして・・・
[ 続きを読む ]

Perfumeのバンドマスター

2009年10月08日 17:47

PerfumeのLIVEにはバックバンドはいません。
バンドがいるPerfumeのステージなんか考えられないし、いたら嫌なんですけどね。

でもPerfume自身が「バンマス」と呼ぶ方がいます。
通称「啓介さん」或いは「バンマス」
この方がLIVEでの音源の操作など、マニュピレーションをずっと担当しています。

さて、この「啓介さん・バンマス」はどんな方なのか見てまいりましょう。

本名は飯塚啓介(いいづか けいすけ)
生まれは1983年1月9日 で大阪府出身です。

2006年まで自身の3人組の音楽ユニット、「CORE OF SOUL」で活動していました。
では、そのユニットの曲をここで紹介です。


女性ボーカルの声の伸びが魅力的です。
何で解散したんでしょうね。


「CORE OF SOUL」の解散後は、元Jungle Smileの吉田ゐさおさんと「マイコン兄弟」として活動しています。
「マイコン兄弟」のオフィシャルサイトはこちら。マイコン兄弟オフィシャルサイト

青いツナギを着ているのが、「啓介さん」です。
では「マイコン兄弟」の楽曲を見てみましょう。



えっと・・・
この曲調の違いは何?!(笑)

ブログも見てみましたが2006年で更新は無いですし、音楽の話題ではなく「マイコン兄弟」の名に相応しくパソコンの中身の話しばかりでした(笑)

活動は続いているのか心配になりました。
だからこそPerfumeのLIVEにフルに関われるのかもしれませんね。

PANKでした。

<関連記事>
MIKIKO先生
超2流の関和亮さん


1日1回応援クリックをお願いします。あなたのクリックがやる気をみなぎらせます!
http://blog.with2.net/link.php?888184

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!

             <関連CD・DVD・書籍>
> 


ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

中脇雅裕さんという人物

2009年10月07日 19:09

この方の名前は余り表には出て来ませんが、Perfumeにおいて重要な役割を担っている方です。

所属はヤマハミュージックパブリッシング
神「中田ヤスタカ」と同じですね。

この方はプロデュースとディレクションをされています。
Capsuleにおいては「L.D.K. Lounge Designers Killer」以降の作品に関わり、Perfumeでは「スィートドーナッツ」以降の作品に携わっています。
その他にもバンマスの所属していた「CORE OF SOUL」でもお仕事をされていたようです。

こうしてみるとPerfumeの音楽関係は、ヤマハが強く関わっているんですね。
PANKもその昔ヤマハと関わりを持っていた事があったので、何となく嬉しい次第です。

ここで動画を1つご紹介です。
capsuleを特集した番組ですが、4分30秒過ぎにPerfumeのアルバムGAMEの企画会議に中田ヤスタカと参加している中脇氏を見る事ができます。
GAMEの企画会議というのが何とも興味深いですね。

Watch 20080210 é�³é��人 - capsule - in 娯æ\½  |  View More Free Videos Online at Veoh.com


後はファン・サーヴィス[bitter]の中で、中脇氏の自宅でLIVE用の音源の調整をしている場面を見る事ができます。

中脇氏のHPはこちら。中脇雅裕のホームページ

<関連記事>
MIKIKO先生
超2流の関和亮さん


1日1回応援クリックをお願いします。あなたのクリックがやる気をみなぎらせます!
http://blog.with2.net/link.php?888184

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!

             <関連CD・DVD・書籍>
> 


ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

MIKIKO先生

2009年09月27日 15:23

今回はPerfumeを作り上げている才能の一人、「MIKIKO先生」の紹介です。
「MIKIKO先生」と言えば、Perfumeの振り付けを一貫して担当されている方です。
現在は「Choreo-Director」として、多方面で振り付けや演出を手掛けています。

mikiko.jpeg



簡単なPerfumeと関わる略歴をご紹介します。

1999年からPerfumeの出身校である「アクターズスクール広島」で、ダンスの指導を担当。
2000年からPerfumeの指導にあたる。

スクールなどでの指導の他に、アーティストのツアーのバックダンサーなども務めていた。

そして2002年に、Perfumeが現在所属する「アミューズ」にMIKIKO先生が所属する。
BEE-HIVE時代もダンスレッスン、振り付けなどの指導にあたる。
Perfume以外のメンバーも。

そして2006年から2008年の間の約1年半、「New York」に演出やダンスの勉強の為に滞在する。

この間の曲の振り付けは音源をアメリカに送り、それを聞いて個々の振り付けをした映像を3人が見て覚えた。

「ポリリズム」のサビの部分と言えば、NHKとACの共同キャンペーンの映像に使われた部分であるが、この部分だけ振り付け師として有名な「香瑠鼓」氏が担当している。

帰国からも今日までPerfumeの振り付け・演出を担当している。

Perfumeへの指導シーン



Perfumeの振り付けに関して「MIKIKO」先生は、詩を振り付けで表現する事を基本としている。
あるテレビ番組で芸人の「土田晃之」は自ら踊る際に、この特徴があるから詩を考えると踊れたと言っている。


MIKIKO先生自身がPerfumeに対する振り付けについて語った内容。

Perfumeの曲から受け取るイメージは、現在ではなく近未来、有機的というよりも無機質なもの。そんなこともあって、なるべく人間離れした質感を出せるように、所々のポージングや目線をマネキン・人形風にしていますね。
この辺は「シークレットシークレット」の振り付けが一番理解出来ます。




3人のキャラクターからは、頭がいいけど純粋な”コケティッシュ”なオンナノコといった印象を受けます。そのニュアンスを出すために、振り付けの難しさ(ややこしさ)で頭のよさを、少し間の抜けたカワイイ仕草でコケティッシュな女の子を感じてもらえるようにしています。

この部分については「セラミックガール」が適当かなと思います。
何故かというと、GAMEツアー中にかしゆかは何度も振りを間違えたと言ってますし、間の抜けた可愛らしさが満載だと思うからです。
間の抜けた可愛らしさがコケティッシュなら・・・つまり「スキ」があるってことですね。

PANKはこの振り付けを見ると、どうしても「アホの坂田師匠」を思い出してしまいます(笑)



彼女達のダンスは不思議で独特だといわれますが、それは音のとり方をあえて変則的にして、一瞬見ただけでは分析しにくいようにしているからかもしれません。



略歴以外の事柄・雑多な知識

メンバーは「水野先生」と呼んでいる。
尊敬する人物にあ~ちゃんとかしゆかが「水野先生」を挙げた。

最近自身のダンススタジオを都内に持った。
元BEE-HIVEメンバーのレッスンを現在も続けている。

LIVEではPA席から見ている姿がよく目撃される。
(なるほどPA席からならステージ全体が見渡せますし、演出のチェックなどにも最適でしょう)

最近は「MIKIKO」先生のファンも増えたようです。


<関連記事>
超2流の関和亮さん


1日1回応援クリックをお願いします。あなたのクリックがやる気をみなぎらせます!
http://blog.with2.net/link.php?888184

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!

             <関連CD・DVD・書籍>
 


ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。