インフォメーション

Perfumeを知らない方は先ずこちらの記事を! Perfumeが気になり出した人への「キラーコンテンツ」

Perfumeをもっと知りたい方はこちらの記事を! Perfumeの基礎知識


お友達ブログの紹介!@週替わり

Perfumeとしょうゆぶろ
PhotoShop等にて、美麗なPerfume画像をお作りになっています。
ダラダラと長いだけの私のブログと違って、伝えたい事を簡潔にポイントを抑えて書かれています。
爪の垢でも煎じて飲ませて頂きたいところです。

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Perfume そう言えば小島よしお

2010年05月02日 01:09

この前のエントリーで「サンミュージック」から花が来ていた件で、小島よしおの名前を出しました。
今回は何故出したのか?
小島よしおってPerfumeと関係あるの?って思う方もいらっしゃると思うので今回のエントリーとなります。



さて!
何の関係も無さそうなのが、Perfume小島よしおです。
最近殆んどテレビを見ないPANKですので教えて欲しいのですが、小島よしおはまだ健在ですか?(笑)


では、本題です。
Perfume小島よしおの接点は何?と言えば、「アミューズ」で御座居ます。
意外でしょ?(笑)

例の「そんなの関係ねえ!」で「サンミュージック所属」の芸人としてブレイクする以前は、「アミューズ」に所属していた「WAGE」というコントグループの一員でした。
その「アミューズ」に所属していた際に、Perfumeとの接点があった訳です。

「WAGE」解散後に、小島よしおは「サンミュージック」に移籍しました。
しかし、当時のメンバーの一部はそのままアミューズに残り、裏方や構成作家?などになられているようです。



そういえば、
以前にテレビ番組で共演した際に、小島よしおPerfumeに対して、
「テクノ路線にしたらいいんじゃない?」とアドバイスしたと言っておりましたが・・・
Perfumeのブレイクの影の功労者です!みたいな事を言っておりましたが・・・
まあ~
信じるも信じないも無く「ネタ」でしたけどね(笑)



覚えていてもいなくても支障が無い雑学でした!





それは知らなかった!知ってたよ!という人もクリックをお願いします
人気ブログランキング

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!




ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

スポンサーサイト

RHYMESTER宇多丸の「俺を乗り越えて行け!」

2009年10月18日 15:13

Perfumeを語る上で欠かせない人物の一人が、日本のHIPHOPの黎明期から活躍する「RHYMESTERのMC宇多丸」氏である。
Perfumeファンの間では「宇多丸師匠」と呼ばれます。

bero_20090314_093518.jpg




「宇多丸」氏の略歴

●本名 佐々木 士郎(ささき しろう)
●生年月日 1969年5月22日
●学歴 巣鴨中学・同高等学校・早稲田大学 インテリです。

HIPHOPが日本で一般に認識され始める前から活動を始め、日本のHIPHOPシーンを牽引し続けてきたと言える人物です。

活動を始めたのは1989年、早稲田大学内のソウルミュージック研究会に所属。
その後、1993年にメジャーデビュー。
2007年の武道館公演を成功させると共に活動を休止する。

そして2009年のRIJ09を本格的活動再開の舞台に選び、今月シングル「ONCE AGAIN」をリリース。
オリコン初登場で20位内に食い込む快挙を成し遂げる。
この事実は、今の日本のポップス化されたHIPHOP以外の曲としては快挙だと思います。

では、RHYMESTERの最新シングル「ONCE AGAIN」です。


PANKは正直なところ、HIPHOPは食わず嫌いでした。
でも聞いてみると、その歌詞のメッセージ性には惹かれる物があります。

しかしそのメッセージ性故にメディアで取り上げられることも少なく、また自ら嫌う傾向のあるHIPHOP界ですが、もっと表に出て欲しい物だとも思います。
個人的に最近ZEEBRAなども聞くようになったのですが、「パフュ耳」になっているきらいがあるPANKにはとても新鮮です。


そして、Perfumeがインディーズの頃から注目を始めます。
もともとアイドルに関しての造詣が深く、雑誌BUBUKA上で「マブ論」を展開する。
ハロプロの時代から、その衰退そしてPerfumeの隆盛へと繋がる流れを理論的に時に熱く語っている。
この本は一見の価値ありです!


そして、同好の士である「掟ポルシェ」氏と共に雑誌、映像メディア、ラジオ、クラブイベントへ出演させるなどでPerfumeのバックアップを続ける。

画像は氏がパーソナリティを務めるTBSラジオ「ウィークエンドシャッフル」に出演したPerfumeをお見送りする同氏。
viploader1022985.jpg



「木村カエラ」のラジオでの大プッシュが大きなブレイクの原動力になったのは疑いようの無い事実ではあるが、「宇多丸」氏と「掟ポルシェ」氏のバックアップが無ければ、今こうして我々がPerfumeを知る事も無かったとも言える。


その「宇多丸」氏と「掟ポルシェ」氏が、Perfumeについて語った対談記事が興味深いので読んでみて下さい。
宇多丸×掟対談

リンク先は対談記事の中の【第6章 非擬似恋愛対象】の部分になっています。
この内容にPANKは納得し、Perfumeファンはそうなんだろうと思っていたのですが、例の「6月事変」の際には、酷く違う反応が見られて愕然としたものです。
でも、多くの方がこの対談の内容に納得できる?かなと思われます。


Perfumeが「森永乳業PINO」のCMに、楽曲「シークレットシークレット」と共にイメージキャラクターとして採用された際のPVに、「大木凡人」か「オースティン・パワーズ」をイメージしたような赤いスーツ姿で出演している。



氏がアングラ雑誌BUBUKAなどに連載を持っている事などから、Perfumeのイメージダウンに繋がるなどと心配して、「俺に構うな。俺を乗り越えて行け!」などとの無償の愛を向ける方でもあります。


逆にRIJ09のバックステージでは、のっちの訪問を受け鼻の下を伸ばしたようです(笑)
RIJ09時のRHYMESTERのブログ

Perfumeを語る上では欠かせない人物ですので、記憶に留めておいてくださいね。

PANKでした。


<関連記事>
忘れちゃいけない掟ポルシェという人物


1日1回応援クリックをお願いします。あなたのクリックがやる気をみなぎらせます!
人気ブログランキング

FC2ランキングにも参加してます。ポチッとお願いします!


             <関連CD・DVD・書籍>



ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 

忘れちゃいけない掟ポルシェという人

2009年10月13日 18:01

Perfumeがまだインディーズアイドルだった頃から注目していた人物としてあげられる双璧の一人が、「ロマンポルシェ」のメンバー「掟ポルシェ」氏です。

出身は北海道です。生年月日は1968年5月3日 ですから40歳ですね。
妻帯者であり、最近男の子を授かる。
奥様は綺麗な方のようです。
氏の披露宴ではブレイク前のPerfumeが、LIVEを行ったそうです。


b0016270_9131632.jpg

d08e8f08c86c239a.jpg

この容貌ですが芸人では無く、ミュージシャンです。
ジャンル的には「ニューウェイブ」だそうです。
恥ずかしい事ですが、PANKは最近までニューウェイブというジャンルを知りませんでした。
こう見えても怖い人では無く、ファンから記念撮影を求められれば気軽に応じ、白目を剥く人です。

この掟氏、Perfumeファンの間では有名ですが、おそらくそれ以外では・・・ゴニョゴニョ・・・

[ 続きを読む ]

Perfumeの姉貴分

2009年09月12日 16:33

Perfumeのブレイクに一役買った人と言われると、真っ先にこの人が来るでしょう。
あの見目麗しき「木村カエラ」さんです。
ホント綺麗でちっちゃくて可愛い女性ですよね。


Perfumeと木村カエラ姉貴の出会いの場所はエレベーターの中でした。
直接面と向かった訳では無いですよ。

たまたま木村カエラ姉貴が乗ったエレベーター内で、Perfumeの「チョコレイト・ディスコ」のPVが流れていて、それをいたく気に入ってしまったとの事です。

「チョコレイト・ディスコ」はこんな曲


その後木村カエラ姉貴は、自身の持つラジオ番組J-WAVE「OH! MY RADIO」でPerfumeをこんな風に紹介しています。

「どうしてもかけたい曲があるんだけど」

「Perfumeっていう3人組の女の子のグループがいてね、この子たちのPVを外で歩いてるときに一瞬見かけて、それ以来ずっとハマっててね、家でいつもPVを観たり曲を聴いたりしてるの」

「PVもすっごいかわいいし、曲もすっごくよくて。なんか懐かしい感じというか、今の時代にない感じで面白い」

そして曲をかけ終わると、

「あー、踊った!ダンス完コピだよ!」

「この子たちがいつか大きく羽ばたいてくれないかということを私は誰よりもいまいちばん願ってます」
いやあ~
この台詞って、Perfumeにはまった人の多くが感じる事を、木村カエラ姉貴も感じてくれたんだと思って嬉しくなります。

なんかこの記事を書きながら改めて木村カエラ姉貴の台詞を読むと・・・
目から汗が出てきてしまいます。

その後木村カエラ姉貴は同番組で、「チョコレイト・ディスコ」を1ヶ月間に渡ってパワープレイ!
これがPerfumeブレイクの大きな原動力になったと言われています。

木村カエラ姉貴の猛プッシュを初めて知った時のPerfume


そして今年のバレンタインデイに相応しい曲は?の女性に対するアンケート調査で堂々の1位に輝く事が出来ました。
有難い事です。

そうそう!
Perfumeと木村カエラ姉貴とラジオと言えば、こんな事件がありました。

木村カエラ姉貴が自分のアルバムのプロモーションを名古屋で行った帰りに、新幹線が人身事故で遅れるアクシデントが発生。
新幹線は遅れに遅れ、J-WAVE「OH! MY RADIO」の開始時間に間に合いそうにもなかった。

なんとその時のゲストがPerfume!
急遽代役となったPerfumeでありました。

あ~ちゃんは、
「この状況をものすごくおいしいと思っています」
と発言。

でもそんな発言もイヤらしく聞こえないのが、あ~ちゃんの凄い所です。
下積みの長さから来るハングリーさだろうし、Perfumeという存在に全てを賭けていたからでしょう。
一種の凄みすら感じられます。

こうして無事に、約30分の代役を果たしたPerfumeでした。
でも凄いですよね!
この運命と言うか、Perfumeの強運!

perfume 木村カエラ

その後もPerfumeと木村カエラ姉貴は良好な関係を維持し続けました。



そして今年の7月!
横浜で行われたイベントプロモーション会社ホットスタッフの設立30周年イベント、「Hot Stuff 30th Anniversary Special Live "out of our heads"」でスペシャルコラボユニット「木村カエラ∞Perfume」を結成!
まんまなネーミングですね(笑)

そしてその日のイベントのオープニングを飾ったのでした。
僅か15分間の短命ユニットでしたけど(笑)

そのライブの模様



今後とも木村カエラ姉貴には、心強い姉貴でいて欲しいと思うPANKです。
そういや・・・
木村カエラ姉貴もパッツン!だな。

<関連記事>
あ~ちゃんの基礎知識 01
のっち21歳おめでとう!
BEE-HIVEって?
Perfumeが気になり出した人への「キラーコンテンツ」
Perfumeってこんなグループ 02
Perfumeってこんなグループ 01


1日1回応援クリックをお願いします
http://blog.with2.net/link.php?888184


FC2ランキングに参加してます。ポチッとお願いします!


ソーシャルブックマーク
Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorClip del.icio.us newsing FC2 Technorati ニフティクリップ iza Choix Flog Buzzurl 




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。